8月のパワープレイ

田高健太郎

田高健太郎ファーストアルバム
「アナタノミカタマン」より「サレンダー」

2016.08.05リリース 9曲入 ¥2,500-(TAX IN)

田高 健太郎 Tadaka Kentaro
小学五年生の時、父ちゃんに「ベンチャーズ弾けないと男じゃない」と言われ、ギターを始める。
中学二年の時、TVでXの「紅」のライブを見て、音楽に生涯を捧ぐ事を決める。
弾き語りではなく弾き“殴り”と勝手に名付け、全国各地をドサ廻っている。
2015年8月7日Stoic'sRecordsより1stシングル「東京」を全国リリース。
2016年1月にはMOROHA RELEASE TOUR「上京タワーとバラ色の日々」北海道編に参加。
4月には竹原ピストル全国ツアー尼崎場所にてオープニングアクトに抜擢される。
6月には高木芳基(ザ・マスミサイル)企画ライブに参加。
8月にはアルバム「アナタノミカタマン」を全国リリースし、約3ヶ月半に及ぶ全国ツアーを決行する。
毎週月曜日23時~24時 FM白石with-s83.0Mhz「田高健太郎の多言争論」レギュラー放送中。

試聴「サレンダー」

寺地美穂

寺地美穂 メジャー・デビュー・アルバム
「Beautiful Maigc」より「Beyond the Rainbow」

2016.07.20リリース VICJ-61753 ¥2,800+税

寺地美穂・てらちみほ】
6歳からクラシックピアノをはじめ、高校の吹奏楽部でアルト・サックスを始める。
高校卒業後、ニューヨーク州立大学で音楽療法を学びながらワークショップ等でサックスを演奏する。よりサックス学ぶためにジャズ学科へと転科し、ライヴ・ハウスやマンハッタンの地下鉄構内などで演奏活動を重ねる。
2007年日本でプロとして活動するために帰国。出身地の札幌でバンドを組み、Sapporo City Jazzコンテストで2年連続ファイナリストに選ばれ話題になる。2008年東京に拠点を移し皆川太一(g)とのユニット”Urban Groove Session”などのセッション・ユニットのやサポート・ミュージシャンとしてなどの活動を始める。
2011年伊坂幸太郎・原作、ラサール石井・演出の舞台「オーデュボンの祈り」でサックスを吹く女性登場人物として女優デビュー。共演した筒井道隆や吉沢悠から「初舞台とは思えない」との好評を得る。
2013年キーボーディスト、アレンジャー松本圭司(ex:T-SQUARE)をプロデューサーに迎えたファースト・ミニアルバム『Fate』をリリース。2014年、堀江有希子(as)midori(ts)と結成したユニット”sax triplets”(サックス・トリプレッツ)など様々なセッションやレコーディングで活動の幅を広げながらも、自身の音楽を追究し続けている。

<メディア掲載レビューほか>
伊坂幸太郎:原作/ラサール石井:演出の舞台でサックスを吹く女性役としての女優としても話題となった美貌のサックス・プレイヤー、寺地美穂のメジャー・デビュー・フル・アルバム。
米米CLUBのフラッシュ金子がプロデュースを担当し、人気フュージョン・バンド、ディメンションのギタリスト、増崎孝司や世界的に活躍するドラマー、屋敷豪太ら豪華ミュージシャンが参加するスムース・ジャズ・アルバム。
ストリングを配したメロディアスなオリジナル曲の他、カーブド・ソプラノで奏でた往年のフュージョン・ヒット曲、ネイティブ・サンのサバンナ・ホットラインをカヴァー。 (C)RS
<参加メンバー>
寺地美穂 (as, ss) 増崎孝司(g) 佐橋佳幸(g) 田中義人(g) クリヤ・マコト(p) 金子隆博 kbds, prog) Hiro Iida(prog) 種子田健(el-b) 納 浩一(ac-b) 屋敷豪太(ds) 山木秀夫(ds) 大儀見元(per) 弦一徹(strings)

試聴「Beyond the Rainbow」


7月スタートの番組

 iwasa2

月曜22時00分 A.Y.A.Y.Radio(あいあいれでぃお )

2016年7月4日(月)Start 22:00~23:00

札幌を中心に活動中の小樽在住シンガーソングライター岸本彩夏と江別在住シンガーソングライター岩佐亜由美が『フレッシュ/個性/20代』という三大武器を最大限に生かし、普段ラジオを聞かない世代やリスナー層、曲の幅が共に広がっていくような『元気になる参加型ラジオ』をお届けする1時間番組です!

メール→ayay@830.fm

6月スタートの番組

島みやえい子と愉快なASUKA

木曜18時30分 島みやえい子と愉快なASUKA

2016年6月2日(木)Start 18:30~19:00

札幌在住のシンガー・ソングライター島みやえい子と、2014年にメジャーデビューを果たした生徒のASUKAがお送りする音楽番組です。
北海道出身か、北海道在住、または北海道が大好きな日本中のアーティストをプロ・アマ問わずご紹介!こんな素敵なシンガー・ソングライターがいるよ!とか、こんなバンドがずっと頑張ってるよ!なんて情報があればどんどん番組で取り上げて行こうと思います!そして、「差し入れコーナー」で実食もある楽しい楽しい30分です。
天然の二人が織り成すハーモニー。ハラハラドキドキワクワクの生放送です!!

メール→eiko@830.fm youtube 島みやえい子 spray『罪ナル螺旋の檻』


おすすめのアイテム&PV

ニコニコ生放送 欽ちゃんのドーンとゴールド 金曜21時開演

EZO -8℃

EZO -8℃

萩本欽一

欽ちゃんのドーンとゴールド

あの萩本欽一さんがニコニコ生放送に満を持して登場です!!欽ちゃんが、来場者の皆さんと一緒にコミュニケーションを取りながら作りあげる、全く新しい「コミュニケーションお笑い番組」です。
気になる大学生活の話や最近のお笑いの話など、トークコーナーはもちろん萩本さんが出すお題に皆さんがボケたりツッコンだりする大喜利コーナーも!総合演出にはあのサイコロトークの考案者で「ごきげんよう」や「SMAP×SMAP」「王様のブランチ」などの構成を手がける鶴間政行氏が就任!!生放送ならではの楽しみでもあるリアルタイムでのコメントやアンケートで番組にご参加下さい♪   エンディング曲 EZO -8℃


究極のデュエットアルバム遂に完成! 沢田知可子「Sing with Me -episode 1-」 あなたと一緒に歌いたかった・・・。

沢田知可子の泣ける名曲として今も人気の高い大ヒット曲「会いたい」は、世代を超えたスタンダード・ナンバーであるばかりか、今を生きるための鎮魂歌として祈りの歌へと進化しています。そこから生まれる涙によるカタルシスを経て幸せになろう…そんな彼女の活動に賛同した多くのアーティストが集結したスペシャル・コラボレーション・アルバムが完成しました。内容は、心の機微を表現できる同世代アーティストたちが曲ごとに沢田知可子とデュエットするもの。稲垣潤一、杉山清貴、ダイヤモンド☆ユカイ、池田聡、中西保志、中西圭三他が豪華作家陣による新曲を、大人にしか歌えない表現力で「共感」を誘う一級のサウンド。東日本大震災復興応援歌 収録( with 稲垣潤一)
試聴 沢田知可子 会いたい

みなさんへのコメント


ダイアモンド☆ユカイ『ムクロジの木』

ムクロジ(無患子)の木は、子供の無病息災を願い昔から神社の境内や学校・公園に多く植えられ、その実は羽根つきの玉にも使われています。ユカイ『ムクロジの木』への思い「お婆ちゃんお爺ちゃん親父お袋有り難う。この世界に俺を導いてくれた遠い昔の祖先の人達有り難う。そして、未来へ生きる子供達へ10年後も100年後も心から有り難うを伝えたくて、この詩を書きました。これは親と未来を生きる子供達へのメッセージを込めたラブソングです。」
[CD収録内容]
1. ムクロジの木/ダイアモンド☆ユカイ 作曲 : 平井夏美 作詞 : ダイアモンド☆ユカイ 編曲 : 小野澤篤 2. どてかぼちゃ/ダイアモンド☆ユカイ 作詞・作曲 : ダイアモンド☆ユカイ 編曲 : 小野澤篤 3. ムクロジの木(カラオケ)4. どてかぼちゃ(カラオケ)
みなさんへのコメント