個人情報保護方針

プライバシーポリシー

北海道綜合放送株式会社は個人情報の扱いに最大限の注意を払い、個人情報の保護に努めます。個人情報の保護に関する法律では、報道目的で扱う個人情報や著述目的で扱う個人情報を、それ以外の目的で扱う個人情報と分けて考えています。北海道綜合放送株式会社では、そうした報道目的・著述目的の個人情報について、報道・著述目的以外の個人情報と区別して扱います。しかしながら、どちらの種類の個人情報も法の趣旨にのっとって保護に努めます。具体的には、以下のとおりです。

1)番組(インターネット上で配信する場合を含みます)を制作するために取得した個人情報は、番組上でのみ、もしくは番組制作のための資料としてのみ利用することを原則とします。

2)番組制作のために取得した個人情報を番組と密接に関連する事項に利用する場合は、前もって公表しておくかお知らせします。

3)番組制作のために取得した個人情報を、それ以外の目的・活動には原則として利用しません。個人情報の取得は、いずれも利用目的を明確にした上で、公正な手段を用いて行います。

4)取得した個人情報は適切に扱い、安全性・信頼性を確保します。保有する個人データは、正確で最新の内容に保つよう努めます。

5)取得した個人情報は、情報の主体である本人の意思を尊重します。番組制作のために取得した個人情報については別の扱いをする場合もありますが、この場合も本人の意思の尊重に努めます。

6)番組企画・イベント等でプレゼント募集の場合は抽選と発送のために利用しますが、プレゼント広告主が応募者リストを「新しい商品等の案内」にも利用する等、特殊な利用をする場合には、あらかじめお知らせします。 尚、統計資料などのために、個人を特定できない形で利用させていただくことがあります。

7)個人情報は、本人の同意を得ずに第三者へ提供しません。 個人情報は、定められた責任者のもとで万全な保護体制を構築して安全に管理します。

8)個人情報は、最短に定めた保存期間を明示し、保存期間終了とともに確実に消去します。※プレゼント募集などについて、その業務が終了したときは速やかに消去します。

9)個人情報を取り扱う従業者・委託先の適切な監督と必要な研修・啓発を行います。 個人情報の本人からの要請・苦情に関する手続きを定め誠実に対応します。
※ 要請・苦情がありましたら、北海道綜合放送株式会社(エフエムしろいし)までご連絡ください。弊社の保有している個人情報の開示請求は本人であることを確認する為、本人確認書面のご提出をお願いしております。

10)個人情報の漏洩・滅失・き損に際して速やかに適正な措置を講じます。
※万一、個人情報漏えい等の事故が発生したときは、速やかに公表するほか、事実確認と原因究明を行い、事故の再発防止に万全を期します。